【注目銘柄】ガリバーインターナショナルが増額修正し「全値戻し」の期待

2011年3月29日 19:47

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

中古車の買い取り最大手・ガリバーインターナショナル<7599>(東1)は29日の大引け後、2011年2月期の業績予想を増額発表。

中古車の買い取り最大手・ガリバーインターナショナル<7599>(東1)は29日の大引け後、2011年2月期の業績予想を増額発表。[写真拡大]

写真の拡大

■小売り台数は下期未達だが収益は上ぶれ

  中古車の買い取り最大手・ガリバーインターナショナル <7599> は29日の大引け後、2011年2月期の業績予想を増額発表。売上高はこれまでの1370億円を1420億円(前期は約1489億円)に、営業利益は60億円を80億円(同53億円)に上積みした。

  発表によると、下期の中古車小売り台数は、エコカー補助制度終了前の駆込み需要に対する反動により、新車乗り換え顧客が減少した影響を受け、当初の計画には達しない結果となった。ただ、利益面では、マーケティングコストの効率化など、収益性重視の方策を徹底して継続したことにより、前回予想よりも営業利益が上昇。また、金融事業は縮小を進めている現状で、同時にコスト削減などを進めたため、前回予想よりも営業利益が上昇する見込みとなった。2月期の予想純利益は47億円から50億円(同3.5億円)に見直した。予想1株利益は514円40銭から518円84銭とした。

■株価は8割近く戻して値固め中

  29日の株価は小幅安となり、終値は3045円(45円安)。東北地方太平洋沖地震では、発生前の3500円前後から3月15日に2207円まで1300円近く急落。その後は3月23日の3220円まで1013円の戻りとなり、一進一退。8割近く戻したあとの値固め状態で、「全値戻し」の期待が出ている。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
日産自動車のいわき工場は6月初めまでにフル生産と伝わる(2011/03/29)
【注目株】ガスマスクの重松製作所が土地売却益と新工場を発表し思惑含み(2011/03/29)
【話題】関東天然瓦斯はストップ高、安定ヨウ素剤関連2社に原発事故特需思惑(2011/03/24)
【特集(6)・株式市場のリスク要因分析】福島原発事故、大震災復興(2011/03/22)
【読者と一問一答】復興関連銘柄の今後はどう見ればいい?(2011/03/26)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

広告

財経アクセスランキング