“国民の初恋”Miss Aスジ、理想のタイプはキム・スヒョン!

2012年11月12日 18:40

“国民の初恋”ことMiss Aスジが、理想のタイプ1位に俳優キム・スヒョンを選んだ。

-タップで写真拡大-

 “国民の初恋”ことMiss Aスジが、理想のタイプ1位に俳優キム・スヒョンを選んだ。

 スジは、アイドルのさまざまなランキングを調べる韓国MBCミュージック『All the K-pop』の収録に参加、「理想のタイプワールドカップ」コーナーを通じて理想のタイプの順位を公開した。

 これまでスジを理想のタイプに選んだり、あるいは好きだと言っていた男性芸能人たちを候補に行われたこの日の「理想のタイプワールドカップ」には、イ・ジェフン、チョ・ジョンソク、ヨ・ジング、キム・スヒョン、ホ・ギョンファン、ハハ、神話(SHINHWA)アンディ、ホ・ガクなどのスターたちが候補に挙がった。



 1ラウンドでスジは、お笑い界のイケメンホ・ギョンファンとヤン・サングクの対決で一瞬の迷いもなくヤン・サングクを選んでスタジオを驚かせたが、ヤン・サングクは続く神話アンディとの2ラウンドですぐに脱落した。

スポンサードリンク

 2ラウンドで勝利したアンディは、3ラウンドのソン・ホヨンをはじめとするチョ・ジョンソク、ホ・ガク、ヨ・ジング、U-KISSドンホ、ハハ、SHINee(シャイニー)キーなど9ラウンドまで登場したそうそうたる男性スターたちを全て押しのけて、8連勝を決めた。

 しかし、8連勝のアンディを一発でノックダウンさせたのはMBLAQ(エムブラック)のイ・ジュンだった。

 これまでテレビで何度か「イ・ジュンと仲良くなりたい」と話したことのあるスジは少しためらったあとイ・ジュンを選んだ。これにMCのMBLAQミルは激しく嫉妬、イ・ジュンのパネルを叩くなどし笑いを誘った。

 その次のラウンドではイ・ジュンとキム・スヒョンが対決することとなった。MCのBOOMが「目を覚ました時、目の前にいてほしい人はどっち?」と質問するとスジは迷わず「スヒョン兄さん」と答え、結局イ・ジュンは脱落してしまった。



 最終ラウンドはキム・スヒョンとイ・ジェフンの対決となった。

 BOOMの「3日間の休暇をもらったとき、『今日休みでしょ?』とメールが来て、素敵なスポーツカーで迎えに来て花束を渡してくれる彼。その人が誰であってほしい?」という質問 にスジはしばらく悩み、周囲の好奇心を煽った。

 迷いに迷ったスジは、結局キム・スヒョンを選んだ。

 なお、この日の放送ではこの他にMiss Aメンバーらの衝撃的な特技対決とJYPエンターテイメントの首長パク・ジニョンに対するメンバーらの率直なコメントなどが公開される予定。

 詳細は、9日午前11時と夜11時に放送される『All the K-pop』で明らかになる。(翻訳:宮本りさ)

※この記事は재경일보提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。