2019年7月5日 08:52

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
厚労省が「平成30年労働組合活動等に関する実態調査」結果の概況を公表。組合員数は2015年と比べ「増加」34%、「不変」24%、「減少」42%と減少傾向続く。減少理由は「定年退職」68%が最多。

厚労省が「平成30年労働組合活動等に関する実態調査」結果の概況を公表。組合員数は2015年と比べ「増加」34%、「不変」24%、「減少」42%と減少傾向続く。減少理由は「定年退職」68%が最多。

※この記事はエコノミックニュースから提供を受けて配信しています。

「雇用・就職・労働」の写真ニュース

雇用・就職・労働の最新ニュース

RSS

もっと見る

経済の最新ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告