2016年2月11日 23:52

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
鱗食魚の口部形態における左右二型。左あごが大きい個体が「左利き」、右あごが大きい個体が「右利き」と定義される。左右の唇端を結ぶ線は、体軸に対して傾いている。下のイラストは口部形態の利きと獲物に対する襲撃方向の関係を表している。(名古屋大学の発表資料より)

鱗食魚の口部形態における左右二型。左あごが大きい個体が「左利き」、右あごが大きい個体が「右利き」と定義される。左右の唇端を結ぶ線は、体軸に対して傾いている。下のイラストは口部形態の利きと獲物に対する襲撃方向の関係を表している。(名古屋大学の発表資料より)

「サイエンス」の写真ニュース

サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告