2016年1月31日 21:15

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アンジオテンシンIIは血管平滑筋細胞に存在するAT1Rを介して様々な細胞応答を引き起こします。アンジオテンシンIIによる生理的応答(血管収縮、血管形成など)は血管恒常性の維持に重要な役割を担っているが、アンジオテンシンIIは血管の構造を変化させることで高血圧を誘導するという面も持つ。(生理学研究所の発表資料より)

アンジオテンシンIIは血管平滑筋細胞に存在するAT1Rを介して様々な細胞応答を引き起こします。アンジオテンシンIIによる生理的応答(血管収縮、血管形成など)は血管恒常性の維持に重要な役割を担っているが、アンジオテンシンIIは血管の構造を変化させることで高血圧を誘導するという面も持つ。(生理学研究所の発表資料より)

「サイエンス」の写真ニュース

サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告