ホーム > ニュース一覧 > 健康(3)

健康のニュース(ページ 3)

コロナ禍での外出自粛、若者に平日夜型化の傾向 体重増加にも 早大らの研究

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染拡大を防止するため、人同士の接触を避けようとソーシャルディスタンシング戦略が日本を含め各国で採用されている。
09/13 16:18

千葉で給食パンに黒カビ、生徒16人が腹痛や下痢 2校は校長による検食で防止

給食を提供している学校では校長が生徒の給食を毒味する「検食」という役割を持つことが多いそうだ。
09/08 20:18

新型コロナウイルスのおかげで健康になった? 生活習慣改善で半数が実感

明治安田生命保険が2日、「健康」に関するアンケート調査を発表した。
09/08 08:25

コロナ禍で「手荒れ」の悩みが急増中! 今注目の「肌荒れしにくい」消毒液

新型コロナウイルスの流行は、我々の生活様式を大きく変えた。
09/06 19:34

米CDC、症状が出ていない新型コロナ濃厚接触者は必ずしも検査する必要なし

米疾病予防センター(CDC)は24日、COVID-19(SARS-CoV-2)検査の概要を解説する医療関係者向けドキュメントを改訂した(Ars Technicaの記事)。
08/29 20:15

WHO、アフリカ大陸からのポリオ撲滅を宣言

世界保健機関 (WHO) は25日、ナイジェリアで野生株のポリオウイルス感染が終息したとして、これをもってアフリカ大陸からポリオを根絶したと宣言した。
08/28 18:45

記録的な猛暑に襲われる日本列島 熱中症対策としての「断熱」を考える

暦の上では立秋を迎えたものの、コロナ禍の猛威に加え、連日、最高気温が35度を超える猛暑日が続き、2020年の8月は大変厳しい夏となっている。
08/23 18:53

新型コロナの抗体に感染防止能力があることが判明 厚労省

厚生労働省の発表によると新型コロナウイルスの疫学調査の結果、参加者から検出された抗体に感染を防ぐ能力があることが分かったそうだ。
07/15 19:03

重度のアトピー性皮膚炎に効く新薬が開発 安全性も確認

重度のアトピー性皮膚炎向けに、かゆみを押さえる効果のある新薬が出てきそうだ。
07/14 09:00

NITE、新型コロナに有効な消毒物資の評価結果公表

経済産業省が独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)に要請して行なっていた、新型コロナウイルスに有効な消毒物資の評価結果をまとめた。
07/01 18:21

新型インフル「G4 EA H1N1」中国で見つかる 人に感染しやすい要素備える

新型のインフルエンザウイルスが中国で発見された。
07/01 08:37

窒息死が最も多いのは元旦 データで裏付け

やはりという感じではあるが、筑波大の研究チームによると、気管に食べ物が入る「誤嚥」による窒息死は、1月1日(元日)が最も多いそうだ。
06/24 07:26

免疫力を高めて感染を予防する、注目の素材

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言は明けたものの、2週間経った今でも、東京都や北九州市をはじめ、日本各地では感染報告が後を絶たない。
06/21 19:32

同じ手袋をつけ続けるとウイルス感染リスクが高くなる

新型コロナウイルスの蔓延以降、店舗のレジや飲食店などで店員が手袋を付けている様子を目にするようになった。
06/20 09:42

9都県で今夏から試行「熱中症警戒アラート」

熱中症予防を促すため、環境省と気象庁は連携し、来年夏から全国を対象に「熱中症警戒アラート」を行う計画で、今夏は関東甲信を対象に都県単位で同アラートを試行することになった。
06/17 07:29

マスク着用で熱中症リスク増大 この夏おススメの美味しい熱中症対策とは?

気温の上昇とともに「熱中症」の話題が増えてきた。
06/14 16:52

気温・湿度の高い環境下でのマスク着用に注意、熱中症のおそれ

新型コロナウイルスの感染が完全には収まらない状況下で夏を迎えつつあるが、環境省や厚生労働省が、気温・湿度の高い環境下でのマスク着用に対し熱中症のおそれがあるとして注意喚起を行っている。
06/05 20:21

肉を食べない人は食べる人と比べ精神的な疾患を抱えやすいという調査結果

菜食主義のため肉を食べない人は、肉を食べる人と比較して鬱になりやすい、という研究結果が発表された。
06/02 19:07

室温28度でも湿度下げれば疲労軽減に有効

以前、「オフィスの空調温度28℃設定」は現代では不適切という話があったが、室温が28℃でも湿度を低くすることで体感温度を下げることができ、湿度を55%以下で快適性の向上、40%以下で疲労の軽減が確認できるという。
06/02 18:56

がん免疫治療薬「オプジーボ」、「原発不明がん」に有効なことが確認

がんにおいては、最初にがん細胞が発生した場所とは違う場所に移動し、そこでがん細胞が増えていく「転移」が発生することが知られている。
06/02 18:49

「次亜塩素酸水」現時点では有効性は確認されず、噴霧も推奨せず

先日、次亜塩素酸水を噴霧することの除菌効果や人体への影響はまだ未検証、一方で導入事例も増えるという話題があったが、製品評価技術基盤機構が5月29日に発表した「新型コロナウイルスに有効な界面活性剤を公表します(第2弾)」の資料内で、現時点で次亜塩素酸水の新型コロナウイルスへの有効性は確認されていないとの言及が行われた。
06/02 08:28

路上の消毒剤散布は新型コロナ対策としては無意味との指摘

WHOによると、路上に消毒剤を散布することは新型コロナウイルス対策としては効果がないという。
05/20 20:13

新型コロナウイルスは猫の間でも感染伝播する

猫やフェレットなどは新型コロナウイルスに感染しやすいという話が以前あったが、東京大学医科学研究所が、新型コロナウイルスは猫同士でも容易に感染するという研究結果を発表した。
05/15 08:39

難病治療薬「ゾルゲンスマ」 承認 薬価は1回あたり約1億6700万円の見込み

高額な治療薬に対する保険適用の是非は以前より話題になっていたが(過去記事)、このたび新たにノバルティス ファーマの脊髄性筋萎縮症(SMA)向け遺伝子治療薬「ゾルゲンスマ」の販売が承認された。
05/13 08:34

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8  次へ進む