1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業・産業
  4.  > 住宅・不動産業
  5.  > 積水ハウス(1)

積水ハウスのニュース一覧

名古屋市屈指の高級住宅街に誕生した「グランドメゾン覚王山菊坂町」。積水ハウスが日本で初めて、全12戸がZEH基準を満たす分譲マンションを実現

日本のマンションが今、大きく変わろうとしている。 03/24 14:59

3月7日、積水ハウスが2019 年1月期の本決算と2020年1月期の見通しを発表した。

3月7日、積水ハウスが2019 年1月期の本決算と2020年1月期の見通しを発表した。 03/09 12:22

文部科学省が公開した民間企業と協力して進める「未来の学びプログラミング教育推進月間」の概念図

文部科学省、総務省、経済産業省の3省が連携して取り組んでいる2020年度からの「小学校プログラミング教育」の実施に向けた機運醸成を目指し、2019年9月を「未来の学びプログラミング教育推進月間」と設定すると前出の3省が発表した。 02/25 09:23

IoTが日々の生活の中に着実に根を下ろし始めている。 02/04 21:49

自社物件の「卒FIT」オーナーに向けて電力買取を行い、自社の事業用電力に活用する「積水ハウスオーナーでんき」

2019年11月から、再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT制度)の買取期間が順次終了を迎え始める、いわゆる太陽光発電の「2019年問題」だ。 02/03 23:30

環境非営利団体CDPから、「CDP気候変動Aリスト」に選定された米アップルコンピュータ、仏プジョー・シトロエン・グループ、積水ハウス、アサヒグループHDなどは、Aリスト選定世界126社のなかの一社である

ハウスメーカーの積水ハウス、アサヒビールを中核としたアサヒグループHDなどが国際的な環境非営利団体CDPから、「CDP気候変動Aリスト」に選定され、気候変動に対する活動において世界的に優秀な企業として評価を受けたと発表した。 01/25 09:49

「地面師」(講談社刊)の著者:森功氏(昨年の、大宅壮一メモリアルノンフィクション大賞の受賞者)に会った。 01/20 21:34

丸の内界隈の大家さんといえば、三菱地所。 01/13 19:55

脳卒中などの急性疾患が発症しても早期発見につなげる「プラットフォームハウス」を説明する積水ハウス 代表取締役社長の仲井嘉浩氏

今や年始の恒例行事となった米国最大のコンシューマーエレクトロニクス関連の展示会「CES 2019」が、今年も1月8日から11日までの4日間にわたってラスベガスで開催され、盛況のうちに幕を下ろした。 01/12 12:50

積水ハウスの「いどころ暖熱」は家族が多くの時間を過ごすLDKを中心とした「いどころ」に絞って効率的に断熱改修をする

さて、近年の住宅市場では、古い住宅を最新の技術で生まれ変わらせて住みごこちを向上する「リノベーション」が人気だ。 12/16 21:20

住宅大手の積水ハウスと130ヶ国・地域でマリオットやリッツ・カールトンなど様々なブランドのホテルを展開するマリオット・インターナショナルが11月28日、地方創生プロジェクトを立ち上げた

日本は今、空前のインバウンドブームに沸いている。 12/02 23:18

高額商品である不動産業界は、これから先、駆け込み需要に追われることが予想される

10月15日に開かれた臨時閣議において、安倍晋三首相は全世代型の社会保障制度への転換と財政健全化を同時に進行する必要性を訴え、これまで先延ばしにしていた消費税率の引き上げを予定通り、2019年10月1日に施行することを表明した。 10/21 17:34

積水ハウスの新コンセプトモデル「IS ROY+E Family Suite(イズ・ロイエ ファミリースイート)」。家族の適度な距離感を保つ心地よい多目的な大空間リビングが大きな特徴

今年8月に「住めば住むほど幸せ住まい」を研究する「住生活研究所」を発足させた積水ハウスが、いち早くその成果を示す新コンセプトモデルを発表。 10/07 19:34

趣向を凝らした企業アプリが増えている

スマホやインターネットの普及によって、私たちの生活は大きく変革した。 09/30 22:40

 1 2  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 「店舗イメージ」(写真:ファミリーマートの発表資料より)
  • 「Snack Dine(スナック ダイン)」(画像: Mrk & Coの発表資料より)
  • 「Qast」のイメージ(anyの発表資料より)
  • 「鶴空」(画像: JAL Agriportの発表資料より)
  • ふくまる通り57のイメージ(阪神電鉄、JR西日本発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告