Netflixのニュース(ページ 2)一覧

アジア系の海外メーカーが依然として日本国内での力を持つなかでシェアを拡大できずにテレビ事業から撤退するメーカーも相次ぐ。事業を売却するメーカーも。国内のテレビ事業は東京オリンピック特需へ向けた高級志向への転換で差別化とシェアの獲得を図れるか。

平昌オリンピックやサッカーW杯があった2018年はテレビ販売の需要が伸びるのではないかと期待された。 01/11 09:26

アフリカでもネットやスマートフォンの普及が進んでおり、ストリーミング企業が新たな市場として注目しているという。 01/10 13:36

第76回ゴールデン・グローブ賞が1月6日(現地時間)に発表され、大ヒット中の『ボヘミアン・ラプソディ』がドラマ部門作品賞、主演男優賞の2部門を受賞した。写真:『ボヘミアン・ラプソディ』 (C)2018 Twentieth Century Fox

第76回ゴールデン・グローブ賞が1月6日(現地時間)に発表され、大ヒット中の『ボヘミアン・ラプソディ』がドラマ部門作品賞、主演男優賞の2部門を受賞した。 01/08 22:02

(…前編「男役を申し出た二階堂ふみ、斎藤工の映画愛実現…原作あり映画はコレに注目!」より続く)

【元ネタ比較】
2019年元ネタ期待作 勝手にベスト10/後編

5位『名探偵ピカチュウ』5月公開
ポケモンがハリウッドで実写化されるのでは、という噂はかねてからあったが、ピカチュウはピカチュウでもそっち!?と驚かされた、ピカチュウと共に謎を解いていく3DSの同名ゲームの実写化。写真:『キングダム』公式サイトより

(…前編「男役を申し出た二階堂ふみ、斎藤工の映画愛実現…原作あり映画はコレに注目!」より続く)【元ネタ比較】2019年元ネタ期待作 勝手にベスト10/後編 01/02 22:30

リラックマ15周年記念となる初のストップ・モーションアニメ『リラックマとカオルさん』の新ビジュアルが本日1月1日に解禁となった。写真:

リラックマ15周年記念となる初のストップ・モーションアニメ『リラックマとカオルさん』の新ビジュアルが本日1月1日に解禁となった。 01/01 18:04

(…前編「1年を締め括り、新たな希望をもらえる映画はコレ!」より続く)

【独女のお勧め】年の瀬に見たい作品/後編
海外ドラマのイッキ見にはこの3本!

続いて、人の温もりに飢えている独女にオススメしたいのは『家へ帰ろう』。写真:『NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち』 (C)2017 Universal Television LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

(…前編「1年を締め括り、新たな希望をもらえる映画はコレ!」より続く)【独女のお勧め】年の瀬に見たい作品/後編 海外ドラマのイッキ見にはこの3本! 12/30 21:36

ついにキービジュアルも公開された「ULTRAMAN」(c)円谷プロ/「ULTRAMAN」製作委員会

2018年も終わりを迎えようとしており、年末・年始の休暇を楽しみたいところ。 12/27 16:27

「ママが使っているアプリ・ネットサービスランキング2018」(画像: ママスタジアムの発表資料より)

インタースペースが運営する子育て中の女性を対象とした日本最大級ママ向けサイト「ママスタジアム」は25日、ユーザーが使っているアプリやインターネットサービスについての利用調査の結果を発表した。 12/26 11:54

インドの首都ニューデリーでは毎日、数多くの人が地下鉄を利用して通勤している。 12/14 09:03

アニメ化もされ、現在でもスピンアウト作品などが展開されている人気漫画「聖闘士星矢」が、Netflixにて新たにフルCGアニメとしてリメイクされる。 12/13 14:27

【週末シネマ】『おとなの恋は、まわり道』

85分間、男女2人がずっと話している。写真:『おとなの恋は、まわり道』

【週末シネマ】『おとなの恋は、まわり道』 85分間、男女2人がずっと話している。 12/08 14:41

(画像: TSUTAYAの発表資料より)

TSUTAYAは21日、映画やドラマシリーズ、音楽における「平成レンタルランキング」を発表した。 11/23 08:27

8日に発生して以来、死者・行方不明者の数が増え続けているカリフォルニア州の火災を受け、ハリウッド・イベントの自粛が相次いでいる。写真:Malibu Foundationのインスタグラムより

8日に発生して以来、死者・行方不明者の数が増え続けているカリフォルニア州の火災を受け、ハリウッド・イベントの自粛が相次いでいる。 11/21 21:52

【映画を聴く】『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』前編
前任者の急逝で急遽抜擢された新星

監督がドゥニ・ヴィルヌーヴではないことに不安を感じている人も多いのでは? しかし結論から言ってしまうと、『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』は前作『ボーダーライン』を支持した人の期待を少しも裏切らない続編だ。写真:『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』

【映画を聴く】『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』前編 前任者の急逝で急遽抜擢された新星 11/16 23:16

前へ戻る   1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告