ホーム > ニュース一覧 > インドネシア(1)

インドネシアのニュース

バリュエンスHD、ラグジュアリーブランドリユースの業績はコロナ前を上回り回復 海外展開で伸長を見込む

佐藤慎一郎氏(以下、佐藤):バリュエンスホールディングス取締役CFOの佐藤でございます。
06/07 16:41

新千歳と那覇空港での国際線、6月中に再開へ

岸田文雄総理は26日、国際交流会議「アジアの未来」晩さん会で講演し「アジアは世界経済成長のメインエンジンとして、イノベーションのハブとして、世界の課題解決に積極的に貢献していくべきだと考えている」とアピールした。
05/29 20:17

ロート製薬、上方修正後の業績予想値を上回り増収増益 売上・各利益段階で過去最高を更新

斉藤雅也氏:それでは私から、2022年3月期の実績についてご説明させていただきます。
05/23 17:02

ジーニー、売上総利益は前年比+45%と大幅増益 広告PF事業はECサイト、オンラインサービスが拡大

工藤智昭氏:みなさま、お忙しい中お時間をいただきまして、ありがとうございます。
05/23 16:58

ロシア産石炭、セメント製造で大きく依存 禁輸で建設投資腰折れリスクも

コロナ禍の経済活動制限の緩和による需要急増で、昨年から世界経済はインフレ基調に一転した。
05/19 11:33

三菱マテリアル、原材料やエネルギーコストの増加に加え、鉱山配当の減少などから減益を見通す

髙柳喜弘氏(以下、髙柳):本日は弊社決算説明会にご参加いただき、誠にありがとうございます。
05/16 16:39

インドネシアがパーム油禁輸、さらなるインフレか?

インドネシアは、4月28日からパーム油を輸出禁止品目に定めた。
05/02 16:35

相場展望4月25日 過剰マネー相場終焉の第1歩となるか?注目 好調な株価で楽観的流れ⇒一転、悲観的

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)4/21、NYダウ▲368ドル安、34,792ドル(日経新聞) ・長期金利上昇と金融引締めを警戒しNYダウは反落、ナスダックも大幅安の展開。
04/25 08:39

電球型蛍光灯、25年末に禁止へ 「水銀に関する水俣条約」締結国会議で決定

インドネシア・バリ島で開催された「水銀に関する水俣条約」第4回締約国会議が26日に閉幕した。
03/29 00:10

相場展望3月24日号 敗戦後のプーチン・ロシアは、『どこに行く』 (1) 中国の傘下? (2) EU加盟?

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)3/22、NYダウ+254ドル高、34,807ドル(日経新聞) ・利上げ加速の観測から米長期金利が上昇し、金融株の追い風になった。
03/24 08:50

ダイキアクシス、連結売上高は前年比9.2%増 国内大型案件の工事進行基準の進捗やJICA大型案件が寄与

大亀裕氏:株式会社ダイキアクシス社長の大亀でございます。
03/10 11:32

ウクライナ情勢の影響 台湾、輸出好調で有事可能性は低い 市場心理は悪化

ロシア軍のウクライナ侵攻が続いている。
03/10 11:27

インドネシア、石炭輸出を1月末まで一時停止 中国や日本などにも影響か

世界最大の石炭輸出国であるインドネシアが、石炭の輸出を今月31日まで一時的に禁止すると発表した。
01/05 16:29

世界と日本で異なる「森林問題」 CSR活動から読み解く解決への糸口とは?

「森林問題」と聞いて、森林破壊を思い浮かべる人が多いだろう。
12/31 09:31

企画展「シンガポール・スタイル1850-1950」福岡で、東南アジアで開花したファッションの変遷

福岡市美術館は、企画展「シンガポール・スタイル1850-1950 プラナカン・ファッション100年の旅 リー・コレクションとクスマ・コレクションより」を2022年1月19日(水)から3月27日(日)まで開催する。
12/31 09:07

三菱マテリアル「IR Day(第1部)」  全社経営進捗および各事業に関する取り組みを発表

小野直樹氏(以下、小野):みなさま、こんにちは。
12/14 08:28

三菱マテリアル、ESG説明会開催 豊かな社会・循環型社会・脱炭素社会の構築に向けて多様な取り組みを展開

小野直樹氏(以下、小野):三菱マテリアル株式会社執行役社長の小野でございます。
12/13 16:14

注目されるベトナムのポテンシャル! 海外展開のトレンドはASEAN

少子高齢化問題が深刻化する我が国にとって、国内企業の事業を継続的に拡大させるためには、海外展開が必要不可欠だ。
12/12 16:57

オリエントコーポレーション、営業収益は前年並も一般経費等の減少により減収増益 通期予想に対し順調に進捗

飯盛徹夫氏(以下、飯盛):本日はお足元が悪い中、また、ご多用のところ、私どもの決算説明会にご出席いただきまして、誠にありがとうございます。
11/15 11:26

黒田総裁、「ダブル円安」に何か妙策はあるか!?

10月15日の114.46円(ニューヨーク外国為替市場:ドル・円相場)以降、日々の円の安値はほぼ連日114円台が続いている(本稿作成中の11月5日は114.02円)。
11/08 16:20

相場展望11月8日 米、長く待てない(1) FRB資産縮小(2) 金利引上げ 日本では、「腰の据わらない株式市場」が続く

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)11/04、NYダウ▲33ドル安、36,124ドル(日経新聞) ・前日まで連日で過去最高値を更新していたため、短期的な利益確定の売りが出た。
11/08 08:21

 1 2 3 4 5  次へ進む