デンソーのニュース

相場展望6月28日 (1) 株主総会後~7月上旬は、株価軟調を予想(拾い場) (2) 7月中旬以降は、四半期決算発表を材料に上昇予想

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)6/24、NYダウ+322ドル、34,196ドル(日経新聞) ・バイデン大統領が上院の超党派議員グループとインフラ投資法案で合意したと表明しインフラ支出拡大への期待が強まった。
06/28 07:52

相場展望6月3日 中国経済成長率4~6月+8.1%⇒10~12月+5.3%に鈍化(ブルームバーグ)、但しOECDは+8.5%を予想

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)5/31、NYダウ、「メモリアルデー」で祝日のため休場 2)6/01、NYダウ+45ドル高、34,575ドル(日経新聞) ・ワクチン接種の普及が進み、旅行・レジャーを中心に経済活動の再開を後押しするとの見方が強まった。
06/03 08:45

相場展望5月3日 米FRBのテーパリングは『悪性インフレの芽を摘む』効果 ⇒ 株価的にはリスク 米バフェット氏、『株式に慎重姿勢』で現金保有増やす

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)4/29、NYダウ+239ドル高、34,060ドル ・バイデン大統領は4/28、施政方針演説で、インフラ投資計画や教育などを支援する「米国家族計画」の必要性を訴えた。
05/03 09:27

相場展望2月22日号 (1)日銀ETF購入方針の変更 (2)長期金利の急上昇 がもたらす株価乱高下のリスクが浮上?

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)2/18、NYダウ▲119ドル安、31,493ドル ・米10年国債利回りの上昇で割高感が出た大手ハイテク株が売られ、新規失業保険申請件数が予想に反して増加し、雇用回復の不安定さが浮き彫りになって下落。
02/22 08:56

相場展望11月24日号 ワクチンで経済正常化期待と、感染再拡大の懸念が交錯する株式市場

■I.米国株式市場 ●1.米株式市況の推移  1)11/19、NYダウ+44ドル高、29,483ドル ・失業保険申請者数が予想を上回ったため、一時▲200ドル超下落したが、米議会で追加経済対策の協議再開の見込みと伝わり、景気回復の期待から買い優勢。
11/24 08:49

相場展望11月2日号 米国株は次期大統領決定まで、『下放たれ』警戒? 日本株は欧米株の下落にどこまで耐えられるか

■I.米国株式市場 ●1.米株式市況の推移  1)10/29、NYダウ+139ドル高の26,659ドル ・アップルなどハイテク株が業績期待で買われ、市場を牽引した。
11/02 08:24

相場展望10月22日号 米大統領選の投資は『後出しジャンケン』で 米司法省はグーグルを提訴⇒株式市場波乱要因?

■I.米国株式市場 ●1.米株式市況の推移  1)10/19、NYダウ▲410ドル安の28,195 ・追加経済対策の成立期待が剥落し、売りが膨らんだ。
10/22 08:23

相場展望10月12日号 バイデン政策: 財政支出1,050兆円と増税450兆円 バイデン・民主党上下院勝利ならGAFA企業分割か

■I.米国株式市場 ●1.米株式市況の推移 1)10/7、NYダウ+530ドル高の28,303ドル
10/12 07:45

『トヨタ品質保証体制』の瓦解? デンソー欠陥燃料ポンプ、リコール479万台

デンソーの大株主を見ると、2020年3月31日現在では「トヨタ自動車株式会社24.38%」と「株式会社豊田自動織機8.95%」を合わせて33.33%と、トヨタ自動車が経営権を実質握っていることが分かる。
09/11 06:56

新型コロナ関連の経営破たんは105件に 金融・保険業でも下方修正が増加

東京商工リサーチと帝国データバンクが新型コロナウイルスの影響を調査し、経営破たんする企業や業績の下方修正をする上場企業が急増していることが分かった。
05/01 08:20

不足する除菌スプレー市場に異業種参入した養蜂業者の「こだわり」と「思い」

新型コロナウイルスの影響で、未だに市場ではマスクが不足している状況だ。
04/19 17:46

新型コロナ対策にトヨタがグループを挙げて支援 防護マスク生産など

トヨタ自動車(愛知県豊田市)は7日、新型コロナウイルスによる感染症拡大防止のため、医療用防護マスクの生産を開始するなど、グループを挙げて医療現場を支援すると発表した。
04/08 07:10

豊田通商、売上総利益が減少するも、為替差損益の良化によって営業利益は12億円増加

貸谷伊知郎氏(以下、貸谷):社長の貸谷でございます。
01/09 19:09

トヨタとデンソー、新世代半導体開発の合弁企業「MIRISE Technologies」

トヨタ自動車とデンソーは、2020年4月を目標に設立準備を進めている次世代の車載半導体の研究および先行開発を行なう合弁会社の名称を「MIRISE Technologies」(MIRISE)に決定したと発表した。
12/11 09:39

自動車部品開発でメガサプライヤーのスケールメリット活かす、各社が動く

本田技研工業と日立製作所は、日立傘下の日立オートモーティブシステムズとホンダ系有力部品メーカーであるケーヒンとショーワ、日信工業を統合すると発表した。
11/03 21:08

決算で裏付けされる自動車各社の現実 (1/2) 利益を圧迫するCASEで増える開発費

自動車大手の2019年4~6月期連結決算が出そろったが、それは苦悩に満ちたものだった。
08/20 07:22

トヨタとデンソー、合弁で半導体の先行開発研究を行なう新会社設立

トヨタ自動車とデンソーは、次世代の車載半導体の研究および先行開発を行なうため、合弁会社の設立に合意したと発表した。
07/11 08:23

トヨタ・デンソー式「下請け」? ボッシュ式「サプライヤー」? どちらが優位? (下)

言い換えると、「既製服」と言われる多数のサイズを取りそろえたスーツと、値段は高くなるが「仕立服」と言われるオーダーメイドで仕立てたスーツの違いだろうか? その「仕立服」を「既製服」のように格安で造るのが「トヨタのかんばん方式」と言えるのかもしれない。
06/08 08:34

トヨタ・デンソー式「下請け」? ボッシュ式「サプライヤー」? どちらが優位? (上)

一流の経済記者や評論家でも理解出来ない「下請け」と「サプライヤー」との体質の違い。
06/06 08:47

トヨタ、デンソー、ソフトバンク、自動運転開発を加速 Uberに10億ドル出資

トヨタ自動車は2018年8月にUberに5億ドルを出資し、トヨタのミニバンであるシエナをベースとした車両に、Toyota Guardian?(高度安全運転支援)システム(ガーディアン)とUberの自動運転システムを連携させた自動運転ライドシェア車両を、2021年にUberのライドシェアネットワークに導入する事に合意し、共同開発を進めて来た。
04/23 09:50

トヨタとデンソー、電子部品事業集約について譲渡契約締結で合意

トヨタ自動車およびグループ会社のデンソーは、昨年6月に両社の主要な電子部品事業をデンソーに集約することについて基本合意し、詳細について検討してきたが、正式に決定し、事業譲渡契約を締結することで合意したことを公開した。
04/09 13:39

トヨタとスズキ、インドなどでの協業の進捗状況を発表

2016年秋に電撃的な提携を発表したトヨタとスズキは、新たな協業について、具体的な検討に着手することに合意したと発表した。
03/25 11:37

 1 2 3  次へ進む