個人投資家・もちこ@株初心者:物価高でも大丈夫?今注目したいディフェンシブ銘柄5選【FISCOソーシャルレポーター】

2022年6月25日 11:00

印刷

記事提供元:フィスコ

*11:00JST 個人投資家・もちこ@株初心者:物価高でも大丈夫?今注目したいディフェンシブ銘柄5選【FISCOソーシャルレポーター】
以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家「もちこ@株初心者」氏(ブログ:「株初心者もちこのゆるゆる株日記」)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

-----------

※2022年06月22日17時に執筆


【株初心者もちこのゆるゆる株日記】という投資ブログを執筆している【もちこ@株初心者】と申します。
最近、【ユッカヌヒーのポーポー】という言葉を覚えました。あなたはご存知ですか? 沖縄の食べ物らしいですよ。

そんなことは良いとしまして、何かと落ち着かない相場が続きますね。先週に世界各国で利上げが続いた影響で、世界的な景気減速への不安がめちゃくちゃ加速しまして、月曜から投資家を戦々恐々とさせる展開になっていました。かと思えば翌日は自律反発で市場関係者をぬっかぬかに喜ばせたあとに、やっぱり微妙な展開が待ち受けるという、まさにジェットコースターのような動きをしています。

いろいろ気になることも多いですが、特に最近不安定に見えるのは原油の動きです。先程も出てきた通り、世界的な景気減速への不安が広がった結果、原油の需要も減るんじゃないかということで、原油先物が大幅に下落していました。ただ、相変わらずロシア産原油の供給が減っている状況に変わりはないので、しばらくは不安定な推移が続きそうです。

現在の物価高は、原油等の燃料や原材料価格の上昇で生産コストが押し上げられて起きる、コストプッシュ型のインフレと言われています。原油価格によって私たちの実生活での物価も大きく変わるため、今後もどうなるのか気になるところです。


さて、この物価高の中でも比較的素直に価格を上乗せできる、または上乗せされても安定的な消費が予想されるディフェンシブ銘柄に注目しています。

まず私がよーく注視しているのは、ポテトチップスでお馴染みのカルビー<2229>です。6月に入って以降さり気なく面白い推移となっていましたが、6月22日にはポテトチップスやじゃがりこ等150品目の値上げを発表し、これが材料視されて上昇していましたよ。


次は、何かと話題になっているヤクルト1000のヤクルト本社<2267>です。今年に入ってからずっと堅調な銘柄ですが、現在のヤクルト1000の人気は凄まじいものがありますよね。最近では転売ヤーまでいるというから驚きます。また、ヤクルト1000の大量注文の影響で【ヤクルト届けてネット】の新規申し込みが休止しており、定期購入者も大幅に増えたのかもしれません。それに、今後の睡眠市場の拡大も気になるところですね。


そしてすっかり値上げが定着した印象もある銘柄の中でも、サッポロHD<2501>とキリンHD<2503>です。サッポロHD・キリンHD・アサヒ・サントリーBFのビール大手4社は酒類の値上げを早々に始めた印象がありますが、今後の収益の向上が気になっています。
実生活での値上げは苦しくても、株主としては嬉しい部分もありますから、ちょっと複雑な気分になります。とはいえ、こういった銘柄に投資することがインフレや物価高から資産を守る手段ではあるので、やはり投資家としては賢く立ち回りたいものです。


さらに、【マルちゃん】でお馴染みの即席麺やチルド食品、冷凍食品や水産食品に強みがある東洋水産<2875>です。この銘柄もマイペースな上昇になってますよね。メキシコや米国で非常に人気があるという部分も気になりますが、5月13日の決算発表以降、なかなか堅調な推移が続いているところも魅力的です。


では、今回はここまでとなりますが……この他にも私の日々の取引の記録は【株初心者もちこのゆるゆる株日記】にて配信中です。私の絶叫や含み笑いをご覧になりたい方は、ぜひ検索のうえ遊びにいらしてください。最後まで読んでくださって有難うございます。
----
執筆者名:もちこ@株初心者
ブログ名:株初心者もちこのゆるゆる株日記《TY》

関連記事