日産、軽自動車「クリッパー」シリーズを一部仕様向上 燃費向上も

2022年4月21日 11:02

印刷

NV100クリッパー(画像: 日産自動車発表資料より)

NV100クリッパー(画像: 日産自動車発表資料より)[写真拡大]

  • NV100クリッパー リオ(画像: 日産自動車発表資料より)
  • NT100クリッパー(画像: 日産自動車発表資料より)

 日産自動車は20日、軽自動車「クリッパー」シリーズの一部仕様向上を発表した。「NV100クリッパー」「NT100クリッパー」に関しては燃費性能も向上させた。

【こちらも】日産、全固体電池の試作設備を初公開 2028年度の実用化目指す

 日産ではクリッパーシリーズとして、3種類の軽自動車を展開中だ。NV100クリッパーは軽商用バンであり、低燃費や快適性、積載能力の高さを備えている。NV100クリッパーリオは従来モデルよりも広い荷室や、幅広いシートアレンジが特徴。日常使いやレジャー向けに仕上がっている。NT100クリッパーは軽トラックスタイルだ。利便性と燃費の両立が特徴である。

 日産は現行のクリッパーシリーズ3車種に対し、それぞれ異なる仕様変更をしている。NV100クリッパーには、アイドリングストップ機能を追加。燃費は13.8km/Lから14.6km/L(WLTCモード)に向上した。NT100クリッパーも燃費が14.2km/Lから15.7km/L(WLTCモード)に向上。アイドリングストップ機能も追加されている。

 NV100クリッパーリオには、前方座席上部のオーバーヘッドコンソールをヘッドシェルフ形式に変更。容量が向上し、リラックスしやすい雰囲気となっている。加えてGグレードに本革巻きステアリングを装着するなど、運転環境への配慮も見られる。燃費に変化は無い。

 今回の仕様変更により、NV100クリッパーではGXターボとDX GLセーフティ パッケージが廃止となった。

 価格は、NV100クリッパーが109万0,100円~158万8,400円、NV100クリッパーリオが177万9,800円~199万6,500円、NT100 リッパーが92万8,400円~143万4,400円(価格はいずれも消費税込)。

関連キーワード

関連記事