マネーフォワードやZaim、新成人向けに金融教育の無料オンラインセミナー

2022年3月7日 07:31

印刷

(画像: マネーフォワードの発表資料より)

(画像: マネーフォワードの発表資料より)[写真拡大]

 家計簿アプリを提供しているマネーフォワード、Zaim、マネーツリーの3社は3日、共同で新成人向け金融オンラインイベントを開催すると発表した。「18歳で知っていてほしいあなたが出来ること、世界のこと、お金のこと」をテーマに、3月17日に開催する。

【こちらも】子どものマネー教育 お金を大切にできる子どもに育てる方法

 今回のセミナーは、2022年4月に、成人年齢が18歳に引き下げられることや、2022年度施行の新学習指導要領において、高校の家庭科で資産形成に関する授業が導入されることがきっかけ。

 今後は18歳になると、本人の意思決定により、資産運用やクレジットカードの契約、ローン契約も可能となる。そのため金融リテラシー向上が求められることになるが、ソニー生命の意識調査によると、不安を覚えている当事者が半数以上であるという。

 セミナーはオンラインツールZoomで行う。参加費は無料で、事前申し込みが必要。主な対象者は2022年度に18歳を迎える新成人。ただし、同テーマに興味のある人は幅広く参加可能であることから、高校生の子どもを持つ親世代は一緒に参加してみてはいかがだろうか。

 セミナーでは、3社それぞれの代表者がテーマを持ち寄り講演を行う。Zaimは「18歳のあなたが出来ること」として、1人ひとりのキャリアに対する考え方を講演する。マネーツリーは「18歳のあなたと世界のこと」をテーマに、海外で主流となっている18歳成人制では、どう考え何が出来るのかについて講演。マネーフォワードは「18歳のあなたとお金のこと」として、お金の概念や管理方法、株や投資にまつわる基本について予定している。

 またセミナーは、3月21日から27日に開催される、金融教育の国際的啓発活動である「Global Money Week」に向けて、電子決済等代行事業者協会の会員として賛同し実施するとしている。「Global Money Week」は、2012年から始まった、子ども・若者の金融教育・金融包摂の推進のための国際的啓発活動。同イベント開催中は、世界各国のさまざまな団体が子どもや若者向けの金融教育を推進するイベントや情報発信を行う。(記事:大野 翠・記事一覧を見る

関連キーワード

関連記事