資産運用のニュース

世界で進むベーシックインカム導入議論 生活はどの様に変わる?

2年近く続くコロナ禍の影響から、世界的に『富める人』と『貧しい人』の経済的格差が拡大し、貧困層とされる人は増えている。
09/21 11:40

つみたてNISAで老後資金は大丈夫か 年利5%でも2000万円超が可能になることも

コロナ禍で若年層の投資・貯蓄意欲が大いに高まっている。
09/13 18:10

「2025年問題」で地方の不動産価値が下落するリスク 資産運用にも注意を

2025年問題が直前に迫った。つまり、800万人を超える団塊の世代が75歳の後期高齢者になるのだ。
09/07 07:59

円建て個人年金保険、投資に抵抗がある人こそ積極的に検討を

なにか老後資金対策をした方が良いとわかっていても、これまで投資経験もなく、いきなり始めるのも不安と考える人は少なくないのではないだろうか。
09/06 07:27

トルコリラ相場がトレンド転換か 金利下げでもリラ保有がメリットになる場合も

対日本円のスワップポイントが高い外貨として、FXトレードでポートフォリオ要因に検討される通貨にトルコ・リラがある。
08/29 16:31

米FRBが量的緩和の縮小を示唆 ドル高円安の加速に要注目

8月19日、米国の中央銀行にあたるFRBは、7月のFOMC(金融政策決定会合)の議事要旨を公表した。
08/22 07:04

貯蓄意欲が高まる今 ローリスクでの資産運用も選択肢に

SMBCコンシューマーファイナンスが公表した『各世代の金銭感覚についての意識調査2020』によると、30代・40代の平均貯蓄額は283万円となり、コロナ禍前の2019年12月のデータから平均値で91万円増加しているという。
08/18 08:15

ピン!とくるものを感じた、PBR1倍割れ企業

株式市場が3連休に入る直前の6日の引け後に、Y・K氏と久方ぶりに電話で話をした。
08/10 17:04

日本エスコンがESG投資の対象となる理由

ESG投資。生保・損保や銀行の間から、「ESG投資に積極的に取り組む」とする姿勢が伝えられている。周知の通りESGは「環境」「社会」「企業統治」を意味する英語の頭文字から生まれた造語。
08/02 16:26

相場展望8月2日 米国景気4~6月期がピーク ⇒ 米株価に変化? 日本株、決算発表シーズンの株高は、期待外れ

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)7/29、NYダウ+153ドル高、35,084ドル(日経新聞より抜粋) ・米連邦準備制度理事会(FRB)が早期にテーパリング(量的緩和の縮小)に動くとの観測が後退し、株式市場に資金流入が続くと見た買いが入った。
08/02 08:43

東京海上日動、ブルームバーグとDXで協業

東京海上日動火災保険(東京都千代田区)は30日、ブルームバーグと資産運用のデジタル技術活用について協業を開始すると発表した。
07/31 07:33

ビットコイン相場は逆三尊からの回復予兆 ファンダメンタル要因にも注目を

7月26日にビットコイン相場は1BTC/400万円まで回復し、27日現在も400万円で底固めする流れを見せている。
07/28 08:29

FXや株投資で債務整理となる若い世代が増加 ギャンブル的投資に注意を

最近、若い世代ではFXや株式投資、先物取引に大金をつぎ込んで借金返済ができずに債務整理をするケースが目立っているという。
07/11 07:42

マネックス証券、単元未満株の買付手数料を無料に

マネックス証券は24日、国内株式における単元未満株取引の買付手数料を無料化すると発表した。
06/26 20:02

資産運用を効かせた財産相続法 暦年贈与 + つみたてNISA + iDeCo

財産相続において、さまざまな節税対策が実際に行なわれているが、単に税金の控除を利用するだけでなく、同時に資産運用してしまうという方法を選ぶのはいかがだろうか。
06/26 11:18

株式投資は現物ポジションの長期保持と空売りのリスクヘッジで堅実に資産運用を

6月14日にナスダックは終値で1万4174を付けて史上最高を更新、ダウ平均も5月7日に史上最高の3万4,777ドルとなるなど、2021年に入って一時の下落はあったものの、株価は空前の青天井相場を快走中だ。
06/21 07:37

SBI証券、7月から金・銀・プラチナ取引の手数料を引き下げへ

SBI証券は18日、7月1日約定分から金・銀・プラチナ手数料の引き下げを実施すると発表した。
06/20 21:08

コロナ禍でも賃料収入は安定的 長期資産運用にはワンルーム賃貸も狙い目か

コロナ禍にあっても、マンションやアパートの賃貸市場は大きく崩れることはなかった。
06/16 08:59

相場展望6月7日 米イエレン財務長官『インフレと金利上昇を容認』発言? 米好景気で人手不足なのに、なぜ雇用は戻らないのか? ⇒ 米経済成長の持続にとって阻害要因

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)6/3、NYダウ▲23ドル安、34,577ドル(日経新聞) ・市場予想を上回る経済指標の発表が続き、米景気の順調な回復が確認された。
06/07 08:50

FXスワップトレードの意外な高利回り率 確実に利益積み上げる資産運用にも

FXトレードと聞くと、海外のFX口座を使って何百倍ものレバレッジ(国内口座は25倍まで)を効かせ、細かい値動きで稼ぎを積み上げていくデイトレを想像する人が多いだろう。
06/07 07:14

ウェルスナビの「ロボアドバイザー投資」は、資産形成に大きな一石を投じるか⁉

昨年12月、東証M市場に「成り行きを見守らざるをえない」企業が上場した。
05/31 17:32

投資ファンドのトータルリターンは5~10%を目安に ハイスコアは長期実績を要チェック

コロナ禍によって世界的な先行きの不安が高まる中、国内では若年層まで資産運用に着手する時代である。
05/30 16:36

 1 2 3 4 5 6  次へ進む