日本ハウスHD 大幅反発で一時ストップ高、大幅上方修正・増配や自己株消却を評価

2021年12月7日 11:19

印刷

記事提供元:フィスコ


*11:19JST 日本ハウスHD---大幅反発で一時ストップ高、大幅上方修正・増配や自己株消却を評価
日本ハウスHD<1873>は大幅反発で一時ストップ高。前日に業績予想の上方修正を発表、21年10月期営業利益は従来予想の18.6億円から27億円、前期比66.7%増にまで引き上げている。住宅事業における完成工事高の増加、経費削減などが背景。年間配当金も従来計画の6円から13円に引き上げ、前期比8円の増配となる。また、発行済み株式数の12.97%に当たる596万4842株の自己株消却を発表、将来的な希薄化懸念も後退する形に。《ST》

関連記事