三ヶ島かなが初優勝 賞金女王は稲見萌寧 女子ゴルフ・リコーカップ

2021年11月28日 16:07

印刷

 宮崎県・宮崎CCで行われていた女子ゴルフの国内女子ツアー最終戦、JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップは28日、最終日を迎えた。三ヶ島かながこの日を4バーディ、2ボギーでフィニッシュ、トータル11アンダーで初優勝を果たした。

 ここまで賞金ランキング1位の稲見萌寧は、4バーディ、3ボギー、1ダブルボギーでフィニッシュ。トータルイーブンの9位タイで終えた。賞金ランク2位の古江彩佳が3位で終えたため、賞金女王は稲見に決まった。

 9アンダーの首位でスタートした三ケ島は、1番でバーディを奪うと崩れることなく終盤の16番17番で連続バーディを奪い、2位以下を突き放し優勝。

 首位と4打差の3位でスタートした小祝さくらは、9番でバーディを奪うと10番13番16番とバーディで追い上げるも4バーディ、2ボギーでフィニッシュ。トータル7アンダーで2位に入った。

 首位と3打差の2位でスタートした古江彩佳は、13番まで3バーディ、1ボギーと首位を追うも、14番16番とボギーを叩き失速する。トータル6アンダーで3位タイに終わった。ベテランの申ジエが5バーディ、2ボギーとスコアを伸ばし、3位タイに入っている。

関連キーワード

関連記事