強含み、「陽の陽抱き」も3万円手前が重く/日経225・本日の想定レンジ

2021年11月24日 08:18

印刷

記事提供元:フィスコ


*08:18JST 強含み、「陽の陽抱き」も3万円手前が重く
[本日の想定レンジ]

23日の米国市場ではNYダウが194.55ドル高の35813.80、ナスダック総合指数が79.62pt安の15775.14、シカゴ日経225先物が大阪日中比45円安の29745円。本日の日経平均は強含みが予想される。休日前22日のローソク足は連日の陽線で終了。前営業日の胴体部分が当日の胴体部分に収まる「陽の陽抱き」を示現して短期的な株価上昇を示唆した。25日線や日足一目均衡表の基準線も上向いており、短中期的の上昇トレンドは継続中とみられる。ただ、直近の相場では3万円付近が抵抗帯となっており、本日は下値が堅い一方で16日高値29960.93円に近づくにつれて上値が重くなろう。

[予想レンジ]

上限29950円−下限29700円《YN》

関連記事