NY外為:ドル・円115円巡る攻防、リスクオフ、ダウ50ドル安

2021年11月24日 01:18

印刷

記事提供元:フィスコ


*01:18JST NY外為:ドル・円115円巡る攻防、リスクオフ、ダウ50ドル安
NY外為市場でドル・円は115円を挟んだ攻防が続いた。連邦準備制度理事会(FRB)の利上げ観測を受けた米債利回りの上昇に伴うドル買いと、株安に連れたリスク回避の円買いの攻防となった。ユーロ・円は129円30銭から129円54銭まで上昇後、高止まりとなっている。

パウエルFRB議長の再任に伴い2022年の2回の利上げ観測が一段と強まった。早くて5月の利上げが予想されている。米国債相場は続落。10年債利回りは一時1.67%まで上昇後も1.64%で推移。ダウ平均株価は下落に転じ50ドル安で推移した。《KY》

関連記事