シンメンテ 大幅に反発、東海東京が目標株価を1550円に引き上げ、飲食業のメンテナンス需要戻る/新興市場スナップショット

2021年10月22日 13:35

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:35JST <6086> シンメンテ 1338 +36
大幅に反発。東海東京証券が目標株価を従来の1300円から1550円(前日終値1302円)に引き上げている。レーティングはOutperformを継続。同証券は22年2月期の営業利益予想を9.8億円(会社計画は前期比5.8%増の7.2億円)とし、「下期は新規顧客の開拓による顧客数の増加に加え、緊急事態宣言解除に伴い飲食店の営業が正常化し、飲食業からのメンテナンス需要が戻る」と指摘。23年2月期、24年2月期も増収増益が続くとの見方を示した。

関連記事