日本興業 一時ストップ高、セメント使用しない土系ブロック開発、CO2を44%抑制/新興市場スナップショット

2021年10月7日 13:23

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:23JST <5279> 日本興業 894 +149
一時ストップ高。奈良女子大学および大林道路(東京都千代田区)と共同で、セメントを使用しない土系ブロック「つちみちペイブ」を開発したと発表している。原材料は天然素材を用いてセメントを使わないため、セメントを用いて製造される一般的なコンクリートブロックと比較してCO2排出量を約44%抑制することが可能としている。使用後に産業廃棄物が発生せず、そのまま土壌へ還元できるという。《ST》

関連記事