NY外為:ドル・円100DMA割り込む、安値探る、ダウ500ドル安

2021年9月21日 00:21

印刷

記事提供元:フィスコ


*00:21JST NY外為:ドル・円100DMA割り込む、安値探る、ダウ500ドル安
NY外為市場ではリスク回避の円買いが継続した。ドル・円は109円43銭まで下落後も戻り鈍く、安値を探る展開。100日移動平均水準の109円86銭や一目均衡表の雲の下限109円76銭も割り込み安値を探る展開か。ユーロ・円は128円14銭まで下落後も128円台前半でのもみ合いが続いた。

中国の不動産大手、中国恒大集団の経営悪化が世界金融市場に影響するとの懸念に投資家心理が悪化し、ダウ平均株価は500ドル近く下落した。安全資産としての米国債に買いが向かい、10年債利回りは1.32%まで低下した。《KY》

関連記事