NY外為:ポンド下落、英ジョンソン政権、ブースター接種開始、必要とあればロックダウンも

2021年9月15日 00:53

印刷

記事提供元:フィスコ


*00:53JST NY外為:ポンド下落、英ジョンソン政権、ブースター接種開始、必要とあればロックダウンも
英国のジョンソン政権は、冬の新型コロナ件数増加に備え50歳以上の国民やコロナに脆弱なグループに対しブースター(追加免疫)接種を来週から開始する。

同時に必要とあれば、緊急時対応策として、在宅勤務を巡るガイダンス変更や、状況次第でロックダウンも除外しないと説明した。
NY外為市場ではポンドの戻りが鈍い展開となった。ポンド・ドルは1.3913ドルまで上昇後、1.3840ドルまで反落。ポンド円は152円85銭の高値から151円76銭まで反落した。ユーロ・ポンドは0.8511ポンドへ下落後、0.8541ポンドまで上昇した。《KY》

関連記事