前田工繊 8月高値を意識したトレンド形成に

2021年9月14日 12:00

印刷

記事提供元:フィスコ


*12:00JST <7821> 前田工繊 3605 +65
堅調。8月2日につけた3770円をピークに調整を続けていたが、9月3日につけた3250円を安値に足元でリバウンド基調を強めている。一目均衡表では雲上限を捉えており、遅行スパンは上方シグナルを発生。週足では26週線突破から13週線をクリアしてきた。13週線を支持線に、8月高値を意識したトレンド形成が期待されてきそうだ。《FA》

関連記事