急伸、直近下落の半値戻し試す/日経225・本日の想定レンジ

2021年7月26日 07:58

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:58JST 急伸、直近下落の半値戻し試す
[本日の想定レンジ]先週末23日は米NYダウが238.20ドル高の35061.55、ナスダック総合指数が152.39pt高の14836.99、シカゴ日経225先物が21日大阪日中比620円高の28180。本日の日経平均はシカゴ日経225先物にサヤ寄せして急伸が予想される。先週末はローソク足が陰線を引く一方、ストキャスティクスでは10%台で%Kが%Dを上抜いて短期底打ち開始を示唆。本日は7月13日高値から20日安値までの下げ幅の半値戻し28091.23円を終値で試す流れとなろう。ただ、25日線など短中期線は軒並み下降しているため上値は重くなろう。20日安値にかけての急落の3分の1戻し27835.54円や上向きの200日線(21日終値で27712.41円)を大引けで下回ると、上値の重さが意識され今後の値戻しに日柄を要することとなろう。

[予想レンジ]上限28150円−下限27700円《FA》

関連記事