小松ウオール 大幅反落、第1四半期大幅減益決算を嫌気

2021年7月20日 10:48

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:48JST 小松ウオール---大幅反落、第1四半期大幅減益決算を嫌気
小松ウオール<7949>は大幅反落。前日に第1四半期決算を発表、経常利益は0.3億円で前年同期比70.7%の大幅減益となっている。据え置きの通期計画は26.5億円、前期比9.8%増益であり、想定よりも低調なスタートと受けとめられているようだ。官公庁向けでは事務所が堅調に推移、民間向けではオフィス、福祉・厚生施設などが堅調に推移したもようで、売上高は増加しているものの、原材料費の上昇などによって粗利益率が低下する形になった。《TY》

関連記事