大人も必見!ハローキティが小学生むけにSDGsを伝えるショートムービー「わたし、地球」を期間限定で公開!

2021年6月17日 15:54

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

 「デロイト デジタル」と「今治.夢スポーツ」、サンリオ<8136>(東1)は、昨年末にデロイト トーマツ グループとFC今治が共同で作成した環境教育冊子『わたし、地球』の一部をSDGsの理解を促進するための小学生向けコンテンツとして、ハローキティ主演で動画化した。そのショートムービー「わたし、地球」を、6月16日(水)17時からWEB上で期間限定公開している。

 ショートムービー「わたし、地球」は、ハローキティが地球さんと出会い、地球が生まれてからの46億年の歩み、たくさんの生き物が命のバトンをつないで生命が循環していく様子、そして人類誕生以降に起きた劇的な変化について考える約9分の動画となっている。

 持続可能な社会への思いが込められたショートムービー「わたし、地球」を、米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭、ショートショート フィルムフェスティバル & アジア2021の一環で、企業や広告会社が制作したブランディングを目的としたショートフィルムの祭典「BRANDED SHORTS 2021」での上映を記念して、6月16日から6月30日までの間、WEB上にて一般に公開することとした。

 一般公開後は、小学生向けのSDGs教育コンテンツとして全国の自治体などを通じて提供していく予定。デロイト デジタル、今治.夢スポーツ、サンリオは今回の取り組みのほか、それぞれの活動を通じて持続可能な社会の構築に向けた幅広い取り組みを今後も行っていくとしている。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【特集】「トリプル・ブルー」となった割安株、個人投資家の参戦余地は?(2021/02/01)
【編集長の視点】京阪神ビルは高値期日一巡を先取り業績上方修正・増配を買い直して反発(2021/03/16)
【小倉正男の経済コラム】米国はコロナ禍で起業ラッシュ、日本は?(2021/02/08)
朝日ラバーは調整一巡、22年3月期収益回復期待(2021/03/30)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

関連記事