【市場反応】米5月住宅着工件数が予想下回り、ドル売り

2021年6月16日 22:00

印刷

記事提供元:フィスコ


*22:00JST 【市場反応】米5月住宅着工件数が予想下回り、ドル売り
米商務省が発表した5月住宅着工件数は前月比+3.6%の157.2万戸となった。予想163.0万戸は下回った。5月住宅建設許可件数は前月比−3%の168.1万戸と、4月173.3万戸から予想以上に減少した。
同時刻に労働省が発表した5月輸入物価指数は前月比+1.1%となった。伸びは4月+0.8%から拡大。
予想を下回った住宅着工件数を受けて米国債相場は堅調に推移。10年債利回りは1.48%まで低下後も1.5%割れで推移した。

ドル・円は109円95銭から109円81銭まで下落。ユーロ・ドルは1.2115ドルから1.2128ドルまで上昇した。
【経済指標】
・米・5月住宅着工件数:157.2万戸(予想:163.0万戸、4月:151.7万戸←156.9万戸)
・米・5月住宅建設許可件数:168.1万戸(予想:173.0万戸、4月:173.3万戸)
・米・5月輸入物価指数:前月比+1.1%(予想:+0.8%、4月:+0.8%←+0.7%)《KY》

関連記事