日経平均テクニカル:大幅反発、「陽の寄り付き坊主」示現

2021年5月14日 18:15

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*18:15JST 日経平均テクニカル:大幅反発、「陽の寄り付き坊主」示現
14日の日経平均は4日ぶりに大幅反発した。ローソク足は下ヒゲのない「陽の寄り付き坊主」を描き、強い押し目買い圧力を窺わせた。大引けでは25日線との乖離率が-3.70%と売られ過ぎゾーンの-5%ラインを上回った。一目均衡表では基準線と転換線がともに横ばいで引け、ボリンジャーバンド(25日ベース)では-2σ(28020.71円)ラインも回復、下値拡張リスクは一旦後退した模様だ。ただ、13週線は下向きに転じており、下値不安を残して週末を迎えた格好だ。《FA》

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • (c) 2021 Universal Studios. All Rights Reserved.
  • (c) 2021 『ドライブ・マイ・カー』製作委員会
  • タント特別仕様車 楽天イーグルス エディション ⓒRakuten Eagles
  • Photo:スカイライン打倒を果たした「第6回富士TT」で激走する加茂・増田組サバンナ(マツダレース委員会アーカイブ)
  • © 2021 Universal Pictures
  • レクサスの特別仕様車3種と松山英樹選手(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • 日産アリア limited(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • (c) 2021『ドライブ・マイ・カー』製作委員会
 

広告

ピックアップ 注目ニュース