日経平均は634円高、値ごろ感からの買いが継続

2021年5月14日 13:22

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:22JST 日経平均は634円高、値ごろ感からの買いが継続
日経平均は634円高(13時20分現在)。日経平均寄与度では、ファーストリテ<9983>、東エレク<8035>、KDDI<9433>などがプラス寄与上位となっており、一方、セコム<9735>、カシオ<6952>、住友不<8830>などがマイナス寄与上位となっている。セクターでは、精密機器、その他金融業、鉱業、金属製品、陸運業が値上がり率上位、パルプ・紙、鉄鋼が値下がりしている。

日経平均は後場に入って上げ幅を拡大している。昨日までの3日続落で日経平均が2000円を超す下げとなった後ということから、値ごろ感からの買いが継続しているようだ。《FA》

関連記事