東京為替:ドル・円は小じっかり、豪ドルは下げ一服

2021年5月6日 13:12

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:12JST 東京為替:ドル・円は小じっかり、豪ドルは下げ一服

6日午後の東京市場でドル・円は小じっかりとなり、109円40銭台に値を上げた。日経平均株価の強含みでリスク選好的な円売りに振れ、ドルを押し上げた。一方、豪中関係悪化を懸念した豪ドルの下げは一服しており、クロス円は目先も底堅く推移しよう。


ここまでの取引レンジは、ドル・円が109円17銭から109円42銭、ユーロ・円は131円07銭から131円33銭、ユーロ・ドルは1.1999ドルから1.2010ドル。《TY》

関連記事