欧州為替:トルコリラは伸び悩み、ユーロ安・米ドル高の相場展開の影響も

2021年5月4日 20:23

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*20:23JST 欧州為替:トルコリラは伸び悩み、ユーロ安・米ドル高の相場展開の影響も
4日の欧州市場でトルコリラ・円は、伸び悩み。13円16銭まで買われた後、13円10銭まで下落。米長期金利の下げ渋りやユーロ安・米ドル高の相場展開を意識して、リラ買いは抑制されているようだ。ユーロ・円は下げ渋り。131円30銭から131円51銭まで戻している。ユーロ・ドルは、もみ合い。1.2022ドルから1.1999ドルまで売られたが、その後1.2016ドルまで戻している。《FA》

関連記事

広告

広告