東京為替:ドル・円は失速、ユーロ買いが主導

2021年5月3日 16:13

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*16:13JST 東京為替:ドル・円は失速、ユーロ買いが主導

3日午後の東京市場でドル・円は失速し、109円50銭台に値を下げた。15時に発表されたドイツの小売売上高が強含み、ユーロ圏の回復を期待したユーロ買いが強まっている。ユーロはドルや円に対して値を上げ、ドル・円はユーロ・ドルに下押しされたようだ。


ここまでの取引レンジは、ドル・円が109円28銭から109円66銭、ユーロ・円は131円44銭から131円90銭、ユーロ・ドルは1.2013ドルから1.2040ドル。《TY》

関連記事

広告