オービック プラス転換、今期業績見通しは市場コンセンサスやや下振れも

2021年4月23日 14:57

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:57JST オービック---プラス転換、今期業績見通しは市場コンセンサスやや下振れも
オービック<4684>は売り先行も後場にプラス転換。前日に21年3月期の決算を発表、営業利益は481億円で前期比11.2%増益、従来予想の453億円を上回った。22年3月期は520億円で同8.2%増益の見通し。引き続きクラウドを中心とした売上拡大を見込んでいる。ただ、市場予想は20億円程度下振れており、配当計画も据え置きとしていることで、ポジティブなインパクトは限定的との見方。いったん出尽くし感も先行する流れになっており売りが先行したが、後場に入ってプラスに転じている。《ST》

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • ©2020 HOKUSAI MOVIE
  • アルファード 特別仕様車 S“TYPE GOLD II”(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • 光イオンを発生させ車内の空気清浄するAirReborn(画像:ガイダンスインターナショナル発表資料より)
  • 新型VEZEL(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 新型アウディA3シリーズ(画像: アウディジャパン発表資料より)
  • アマゾンを通じた配送サービスのイメージ(アマゾンジャパン発表資料より)
  • Golf Touran(画像: フォルクスワーゲン グループ ジャパンの発表資料より)
  • 世界初公開となったアウディ・Q4 e-tronシリーズ(画像: アウディジャパン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース