中外薬 反落、期ズレの影響で第1四半期は2ケタ営業減益に

2021年4月23日 14:46

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:46JST 中外薬---反落、期ズレの影響で第1四半期は2ケタ営業減益に
中外薬<4519>は反落。前日に21年12月期第1四半期の決算を発表している。営業利益は640億円で前期比11.7%減益となった。会社側の上半期コア営業利益の計画は前年同期比20.4%増益であり、2ケタ減益スタートをネガティブに捉える動きが先行のもよう。ただ、ロシュへの製造・輸出タイミングが期ズレしたことが減益決算の背景で、会社側ではガイダンス想定通りの推移としているようだ。《ST》

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • ©2020 HOKUSAI MOVIE
  • アルファード 特別仕様車 S“TYPE GOLD II”(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • 光イオンを発生させ車内の空気清浄するAirReborn(画像:ガイダンスインターナショナル発表資料より)
  • 新型VEZEL(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 新型アウディA3シリーズ(画像: アウディジャパン発表資料より)
  • アマゾンを通じた配送サービスのイメージ(アマゾンジャパン発表資料より)
  • Golf Touran(画像: フォルクスワーゲン グループ ジャパンの発表資料より)
  • 世界初公開となったアウディ・Q4 e-tronシリーズ(画像: アウディジャパン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース