スパイダープラス 大幅続伸で上場来高値、直近IPOのDX関連銘柄として物色/新興市場スナップショット

2021年4月8日 13:10

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:10JST <4192> スパイダープラス 1815 +55
大幅続伸で上場来高値。直近の新規株式公開(IPO)銘柄が循環物色されるなか、デジタルトランスフォーメーション(DX)関連銘柄の一角として投資資金を集めている。同社は建築図面・現場管理アプリ「SPIDERPLUS」を手掛けており、人手不足が課題となっている建設業界の生産性向上を目指している。3月30日の上場後、同社株は初値(1722円)を下回る水準での取引が目立っていたが、上昇余地があるとの見方が買いを支えているようだ。《YN》

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • アマゾンを通じた配送サービスのイメージ(アマゾンジャパン発表資料より)
  • Golf Touran(画像: フォルクスワーゲン グループ ジャパンの発表資料より)
  • 世界初公開となったアウディ・Q4 e-tronシリーズ(画像: アウディジャパン発表資料より)
  • 木星
  • Photo:最後に最上級機種「1300ccのスーパーデラックス」を販売するのが秘訣だった
  • Outback Wilderness(アウトバック ウィルダネス)(画像: スバルの発表資料より)
  • (C) 2020 20th Century Studios. All rights reserved.
  • e-POWERイメージ(画像:日産自動車株式会社発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース