堅調、25日線上向きで短期上昇局面入り/日経225・本日の想定レンジ

2021年4月5日 08:00

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*08:00JST 堅調、25日線上向きで短期上昇局面入り
[本日の想定レンジ]先週末2日の米国株式市場は休場。大阪夜間取引の日経225先物が日中比50円高の29980。本日の日経平均は堅調が予想され、再び3万円台を回復しよう。先週末は上向きの5日線による上抜きに1日遅れて25日線も上向きに転換して短期上昇トレンド入りを示唆。一目均衡表では、株価の雲上限抜けと遅行線の強気シグナル発生開始を示現。転換線が上向きで終了したこともあり、買い手優勢の地合いを示唆している。ただ、東証1部全体の騰落レシオ(25日ベース)は132.12%と過熱感にあるため、上値はやや重そうだ。終値ではパラボリックの陽転値(先週末30170.72円)超えが予想され、チャート形状は一段と強気側へ傾く1日となろう。

[予想レンジ]上限30350円−下限29950円《FA》

関連記事

広告

財経アクセスランキング