日本橋の桜フェスティバル - 桜色ライトアップでお花見、約170店“苺・桜”限定スイーツやフードも

2021年3月5日 17:23

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 東京・日本橋の桜フェスティバル「サクラフェス ニホンバシ 2021(SAKURA FES NIHONBASHI 2021)」が、東京の日本橋・八重洲・京橋エリアで開催。期間は2021年3月19日(金)から2021年4月11日(日)まで。

■「サクラフェス ニホンバシ」日本橋で楽しむ桜色ライトアップや限定グルメ

 今回で8回目の開催となる春イベント「サクラフェス ニホンバシ」。2021年も重要文化財や大型ビルなどが共存する日本橋エリアを中心に、桜をテーマにした様々な企画を展開する。

 人気のライトアップイベント「桜ライトアップ」は必見のコンテンツ。中央通り沿いに並ぶ施設や、日本橋の桜の名所である「江戸桜通り」が桜色のライトアップで彩られる。

 また、日本橋エリアの約150の飲食店から限定テイクアウトフード&スイーツが登場。“春・桜”をテーマにした見た目も可愛らしい一品たちが多数揃う。さらに、日本橋の名店のコース料理をテイクアウトで楽しめる弁当「日本橋宴づつみ」も24店舗から登場する予定となっている。

 なお、コレド室町テラス大屋根広場や福徳の森には、桜の木に見立てた野点傘がかかったオリジナルベンチが登場。テイクアウトフードやスイーツを味わいながら、のんびりとした時間を過ごすことが可能だ。

【詳細】
サクラフェス ニホンバシ 2021
期間:2021年3月19日(金)~4月11日(日)
場所:日本橋エリアを中心に日本橋~八重洲~京橋エリア

■桜ライトアップ

場所:江戸桜通り、オヴォール日本橋ビル、コレド室町1・2・3・テラス、東京駅八重洲口グランルーフ、東京建物日本橋ビル、日本橋三井タワー、日本橋三越本店、三井本館、ユイト 他

■花見ベンチ

場所:コレド室町テラス大屋根広場、福徳の森

■桜フード&スイーツテイクアウト

提供店舗例:千疋屋総本店 日本橋本店、船橋屋、ザ マンダリン オリエンタル グルメショップ、蛇の市本店、うなぎ割烹大江戸、レストラン桂 他

■日本橋宴つづみ

提供店舗例:うなぎ割烹大江戸、ざくろ室町天、高嶋家、たいめいけん、せいとう、富錦樹台菜香檳 他

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード日本橋三越本店コレド室町テラス

関連記事

広告