東京為替:ドル・円は変動意薄、資源通貨は上昇

2021年3月4日 14:42

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:42JST 東京為替:ドル・円は変動意薄、資源通貨は上昇

4日午後の東京市場でドル・円は107円付近と、動意の薄い値動き。原油などの上昇を受け、豪ドルやNZドル、カナダドルがドルや円に対して値を上げている。アジアや欧米の株価指数は弱含みリスク選好的な円売りに振れやすいなか、クロス円は堅調地合いに。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は106円97銭から107円10銭、ユーロ・円は128円96銭から129円14銭、ユーロ・ドルは1.2043ドルから1.2067ドル。《TY》

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • アマゾンを通じた配送サービスのイメージ(アマゾンジャパン発表資料より)
  • Golf Touran(画像: フォルクスワーゲン グループ ジャパンの発表資料より)
  • 世界初公開となったアウディ・Q4 e-tronシリーズ(画像: アウディジャパン発表資料より)
  • 木星
  • Photo:最後に最上級機種「1300ccのスーパーデラックス」を販売するのが秘訣だった
  • Outback Wilderness(アウトバック ウィルダネス)(画像: スバルの発表資料より)
  • (C) 2020 20th Century Studios. All rights reserved.
  • e-POWERイメージ(画像:日産自動車株式会社発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース