住友金属鉱山を対象とするプット型eワラントが前日比2倍超えの大幅上昇(4日10:00時点のeワラント取引動向)

2021年3月4日 10:35

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:35JST 住友金属鉱山を対象とするプット型eワラントが前日比2倍超えの大幅上昇(4日10:00時点のeワラント取引動向)
新規買いは原資産の株価下落が目立つ住友金属鉱山<5713>コール257回 4月 5,700円を逆張り、アドバンテスト<6857>プット172回 4月 8,250円を順張りで買う動きなどが見られる。

手仕舞い売りとしては住友金属鉱山コール257回 4月 5,700円、ソフトバンクグループ<9984>コール569回 4月 10,800円、商船三井<9104>コール89回 3月 3,450円、JFEホールディングス<5411>プット124回 4月 975円、日経平均コール2057回 3月 29,500円などが見られる。

上昇率上位は住友金属鉱山プット216回 3月 4,500円(前日比2.4倍)、住友金属鉱山プット215回 3月 4,250円(前日比2倍)、住友金属鉱山プット214回 3月 4,000円(前日比2倍)、日本郵船<9101>コール115回 3月 3,200円(+64.6%)、商船三井コール90回 3月 3,600円(+57.6%)などとなっている。

(eワラント証券)《FA》

関連記事

広告