東京為替:ドル・円は107円近辺で推移、株安は想定内との見方

2021年3月4日 09:25

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*09:25JST 東京為替:ドル・円は107円近辺で推移、株安は想定内との見方
4日午前の東京市場でドル・円は、107円近辺で推移。日経平均の下落は想定内との見方が多く、現時点でリスク回避的な円買いは増えていないようだ。景気回復への期待で米長期金利は上昇していることから、目先的にドル・円は主に107円台前半で推移する可能性が高いとみられている。ここまでの取引レンジは、ドル・円は106円98銭から107円10銭で推移、ユーロ・円は128円98銭から129円14銭で推移、ユーロ・ドルは1.2044ドルから1.2067ドルで推移している。

・NY原油先物(時間外取引):高値61.21ドル 安値60.67ドル 直近60.85ドル

【売買要因】
・米企業の楽観的な景気見通し
・米長期金利の上昇
・米増税観測《MK》

関連記事

広告