CAICA 子会社のeワラント証券が暗号資産相場を対象とする新商品第2弾を発表

2021年3月1日 11:51

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*11:51JST CAICA---子会社のeワラント証券が暗号資産相場を対象とする新商品第2弾を発表
CAICA<2315>は26日、子会社のeワラント証券が、個人投資家向けカバードワラント(以下、eワラント)の新規銘柄の取扱いを開始し、同社及びSBI証券にて提供を開始すると発表した。

同商品は、「イーサリアム先物リンク債プラス5倍トラッカー」と「イーサリアム先物リンク債マイナス3倍トラッカー」(総称して、イーサリアムレバレッジトラッカー)で、特定の限月の米ドル建イーサリアム先物価格に連動するeワラントである。日本初の暗号資産相場を対象とした証券化商品「ビットコインレバレッジトラッカー」に続く第2弾として取扱いを開始する。取扱い開始日は3月中旬を予定している。《ST》

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • アマゾンを通じた配送サービスのイメージ(アマゾンジャパン発表資料より)
  • Golf Touran(画像: フォルクスワーゲン グループ ジャパンの発表資料より)
  • 世界初公開となったアウディ・Q4 e-tronシリーズ(画像: アウディジャパン発表資料より)
  • 木星
  • Photo:最後に最上級機種「1300ccのスーパーデラックス」を販売するのが秘訣だった
  • Outback Wilderness(アウトバック ウィルダネス)(画像: スバルの発表資料より)
  • (C) 2020 20th Century Studios. All rights reserved.
  • e-POWERイメージ(画像:日産自動車株式会社発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース