NY債券:米長期債相場は大幅反発、株安を意識した買いが入る

2021年2月27日 07:00

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:00JST NY債券:米長期債相場は大幅反発、株安を意識した買いが入る
26日の米国長期債相場は大幅反発。欧米諸国の株安を意識して、安全逃避的な債券買いが活発となった。利回り水準の上昇を待っていた投資家は少なくなかったことから、10年債利回りは1.517%近辺から1.378%近辺まで低下した。イールドカーブの平坦化を見込んだ買いも観測された。この日発表された1月米個人支出は、前月比+2.4%と市場予想をわずかに下回ったが、インフレ指標であるPCEコア価格指数は前年比+1.5%で市場予想の同比+1.4%を上回った。

イールドカーブは、フラットニング気配。2年−10年は+128.30bp近辺、2年−30年は+203.20bp近辺で引けた。2年債利回りは0.13%(前日比:-4bp)、10年債利回りは1.40%(同比:-13bp)、30年債利回りは、2.15%(同比:-14bp)で取引を終えた。《MK》

関連記事

広告