マネックスG 大幅反落、ビットコイン価格の調整受けて関連銘柄売り優勢

2021年2月24日 10:23

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:23JST マネックスG---大幅反落、ビットコイン価格の調整受けて関連銘柄売り優勢
マネックスG<8698>は大幅反落。一昨日は総じて急反発となった仮想通貨関連株だが、本日は一転して全面的に売られる展開になっている。足元で急騰を続けてきたビットコイン価格だが、連日の下落で昨日は一時10%以上の下落率となっている。イエレン発言なども警戒視されて高値警戒感が強まってきており、21日の最高値からはすでに16%以上の下落となる。同社など関連銘柄も、ビットコイン価格の先行きを懸念する流れとなっている。《ST》

関連記事

広告