NY原油:反落で60.53ドル、欧米株安を意識した利食い売りが入る

2021年2月19日 07:40

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:40JST NY原油:反落で60.53ドル、欧米株安を意識した利食い売りが入る
NY原油先物4月限は反落(NYMEX原油4月限終値:60.53 ↓0.63)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物4月限は、前営業日比-0.63ドルの60.53ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは59.81ドル−62.29ドル。米国における原油生産の減少を受けてアジア市場で62.29ドルまで買われたが、欧米株安を嫌ってニューヨーク市場で60ドルを下回った。前日比で下げたのは1月29日以来。米エネルギー情報局(EIA)が公表した原油在庫は予想以上に減少したが、通常取引終了後の時間外取引で59.81ドルまで下げ幅は拡大している。《FA》

関連記事

広告