東京為替:ドル・円は底堅い、米長期金利の持ち直しで

2021年2月17日 16:18

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*16:18JST 東京為替:ドル・円は底堅い、米長期金利の持ち直しで

17日午後の東京市場でドル・円は底堅く推移し、106円付近に値を戻している。午前中に失速した米10年債利回りが小幅に持ち直し、ユーロ・ドルの下落を手がかりにドル買いに振れた。一方、16時に発表された英インフレ指標はほぼ想定通りで、ポンドの値動きは限定的。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は105円86銭から106円22銭、ユーロ・円は128円03銭から128円46銭、ユーロ・ドルは1.2083ドルから1.2110ドル。《TY》

関連記事

広告