ラデュレ“舞妓”に見立てたケーキが京都 祇園店限定で、渋谷松濤店&銀座店限定スイーツも

2021年1月19日 08:56

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 ラデュレ(Ladurée)は、新年のスタートとともに、店舗限定パティスリーを、京都 祇園店、渋谷松濤店、銀座店にて発売。2021年1月より順次、期間限定で販売する。

■京都 祇園店限定パティスリー

 京都 祇園店限定で登場するのは、定番パティスリー「ルリジューズ」で京都の“舞妓”を表現したスイーツだ。シュー生地の中にチョコレート風味のカスタードクリーム、イチゴのコンフィチュールを重ね、華やかな味わいに。着物に見立てたココアのアーモンドペーストにはバタークリームと金箔の装飾をあしらい、トップには赤いアーモンドペーストの花かざりを配して愛らしく仕上げた。

 また、ほうじ茶の香るパティスリー「エリゼ・ほうじ茶」も登場。ヘーゼルナッツのプラリネ、ほうじ茶のクリーム、ほうじ茶のガナッシュ、ほうじ茶のビスキュイ、ミルクチョコレートを層にしてダックワーク生地に重ねた。トップにはほうじ茶の茶葉を添え、ほうじ茶づくしの香り高い風味を楽しめる。

■渋谷松濤店限定ロールケーキ

 渋谷松濤店で人気の限定ロールケーキに、新作「ロール・ケーク・ショコラ・フレーズ」が登場。ココア風味のジェノワーズ生地で、ココナッツが香るチョコレート風味のカスタードクリームとイチゴのコンフィを包みこんだ、ふんわりやわらかな食感のロールケーキだ。フレッシュなイチゴの果実をトッピングし、みずみずしいイチゴの風味をプラスした。

■銀座店限定パティスリー

 銀座店限定の新作パティスリー「パヴロヴァ・フリュイ・ノワール」は、ライムが香るパンナ・コッタクリームとベリーの調和を楽しめるスイーツ。マカロン生地をベースに、カシス、ブルーベリー、ブラックベリーのコンポートとパンナ・コッタクリームを重ね、メレンゲとブルーベリーの果実をトッピングして華やかに仕上げている。

【詳細】
ラデュレ 店舗限定パティスリー

京都 祇園店限定 新作パティスリー

住所:京都府京都市東山区祇園町南側570-122
・ルリジューズ・舞妓 ショコラ・フレーズ 1個 1,200円+税
販売期間:2021年1月16日(土)~2月28日(日)
・エリゼ・ほうじ茶 1個 1,000円+税
販売期間:2021年1月16日(土)~3月31日(水)

渋谷松濤店 限定 新作ロールケーキ

販売期間:2021年1月2日(土)~3月31日(水)
住所:東京都渋谷区道玄坂2-24-1 Bunkamura 3F
・ロール・ケーク・ショコラ・フレーズ 3,000円+税

銀座店 限定 新作パティスリー

販売期間:2021年1月15日(金)~2月28日(日)
住所:東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越 2F
・パヴロヴァ・フリュイ・ノワール 1個 1,100円+税

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードチョコレートラデュレ銀座三越

関連記事

広告