学研ホールディングス JPホールディングスの株式取得、保育事業等に関する業務提携を発表

2021年1月15日 11:10

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*11:10JST 学研ホールディングス---JPホールディングスの株式取得、保育事業等に関する業務提携を発表
学研ホールディングス<9470>は14日、JPホールディングス<2749>の発行する株式を、株主2名より取得し、保育事業等に関する業務提携を行うことを発表した。

株式譲渡元のマザーケアジャパンとJPIマネジメントより、合計26,989,100株を市場外の相対取引により取得する。普通株式の所有割合は、発行済株式総数(87,849,400株)に対し30.72%となり、議決権所有割合は、総株主の議決権総数(874,562個)に対し30.86%となる。取得総額は、98.51億円(1株につき365円)である。

JPホールディングスは、全303施設の保育所・放課後児童クラブ(学童保育)を運営している。学研ホールディングスは、同業務提携により、幼児教育分野において、保育所における幼児教育の充実を図る。

両社は、保育・幼児教育事業の質的向上と量的成長に向けて、園児向け教育と学習支援、幼児教育と知育領域におけるサービス・コンテンツの開発・展開、保育人材の開発・育成、保育品質の向上、保護者・家族向けサービス拡充、資産、インフラの相互利活用、研究開発の連携に取組んでいくこととしている。《ST》

関連記事

広告

写真で見るニュース

  • Audi Q2。画像は欧州仕様(画像: アウディ・ジャパンの発表資料より)
  • マイルドハイブリッド搭載が決まったBMW・X7 xDrive40d(画像: BMWジャパン発表資料より)
  • Photo:日本自動車工業会 豊田会長から550万人への年頭メッセージの冒頭部分
  • ルノー・トゥインゴ バイブス(画像: ルノー・ジャポン発表資料より)
  • マクラーレン・アルトゥーラ(画像: マクラーレン・オートモーティブ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース