東京為替:ドル・円は底堅い、ドル買い一服後も104円台維持

2021年1月14日 13:12

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:12JST 東京為替:ドル・円は底堅い、ドル買い一服後も104円台維持

14日午後の東京市場でドル・円は104円付近と、底堅い値動きが続く。米バイデン次期政権による追加経済対策が2兆ドル規模との報道を受けたドル買いは一服したが、104円台を維持。また、日経平均株価は強含み、リスク選好的な円売りが主要通貨を押し上げた。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は103円79銭から104円20銭、ユーロ・円は126円23銭から126円49銭、ユーロ・ドルは1.2136ドルから1.2172ドル。《TY》

関連記事

広告

財経アクセスランキング