もみ合い、反動安圧力も一目は上昇継続示唆/日経225・本日の想定レンジ

2021年1月14日 08:01

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*08:01JST もみ合い、反動安圧力も一目は上昇継続示唆
[本日の想定レンジ]13日は米NYダウが8.22ドル安の31060.47、ナスダック総合指数が56.52pt高の13128.95、シカゴ日経225先物が大阪日中比15円安の28445。本日の日経平均はもみ合いが予想される。昨日までの4日続伸による上げ幅は合計1400.65円と大きく、3分の1押しに相当する27989.70円付近までの下落であればスピード調整の範囲内。ただ、昨日はローソク足が上下に短いヒゲを伴い胴体部分の長い陽線を引いて強い買い圧力を窺わせたほか、一目均衡表の転換線と基準線がともに上向きで終了して短期的な上値トレンド継続を示唆。本日も旺盛な買い意欲が予想され、下値は限定的となりそうだ。

[予想レンジ]上限28700円−下限28300円《FA》

関連記事

広告

写真で見るニュース

  • ヤリスWRC:発表資料より
  • (c) 123rf
  • 大規模分譲住宅の一戸建てなら充電設備を設置してEV車保有することも可能だ(画像提供:住友林業)
  • 新しくなったアウディ・A5/S5シリーズ(画像: アウディジャパン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース