アウディ、A5/S5シリーズをマイナーチェンジ A4にはクリーンディーゼル追加

2021年1月10日 18:13

印刷

新しくなったアウディ・A5/S5シリーズ(画像: アウディジャパン発表資料より)

新しくなったアウディ・A5/S5シリーズ(画像: アウディジャパン発表資料より)[写真拡大]

 アウディは7日、A5/S5シリーズのマイナーチェンジおよび、A4シリーズへのクリーンディーゼル追加を発表した。

【こちらも】アウディ、日本市場初の電気自動車「e-tron Sportback」を発売

 マイナーチェンジが行われるのは、プレミアムミッドサイズ4ドアクーペ「A5/S5スポーツバック」と、2ドア「A5/S5クーペ」だ。これらのグレード構成は新たに「advanced」、「S line」に分かれており、前者の方がよりスポーティに仕上がっている。今回のマイナーチェンジでは、全グレードに対してハニカムメッシュグリルやボディ一体型サイドスカートを装備するなど、スポーツカー的な見た目に仕上がっている。

 パワートレインも各モデルで刷新。45 TFSI quattroは、2L直列4気筒直噴ターボエンジンに、12Vマイルドハイブリッドシステムを組み合わせた。A5シリーズ初のクリーンディーゼルエンジン搭載車も登場するなど、それぞれが違う形で最適な走りを見せてくれる。

 メーカー希望小売価格は、A5/S5スポーツバックが616万円~926万円、A5/S5クーペが643万円~926万円。13日より全国の正規ディーラーで発売する。

 A4では、セダンモデルと、ステーションワゴンである「アバント」に初めてクリーンディーゼルエンジンTDI搭載車が登場する。こちらもadvancedとS lineにグレードが分かれ、それぞれに2L直噴ターボディーゼルエンジンとして、出力が異なる2種類が与えられた。こちらもエクステリアが従来よりスポーティに仕上がっている他、インテリアでもブラックグラスコンソールパネルを標準装備するなど、豪華なレイアウトが見逃せない。

 A4シリーズのパワートレインも新しくなり、35 TDIには12Vマイルドハイブリッドシステムを与えて燃費性能を向上。40TDIは機械式センターディファレンシャルつきquattro四輪駆動システムを搭載し、力強い走りを味わえる。

 メーカー希望小売価格は、A4セダンが538万円~612万円、A4アバントが567万円~641万円。こちらは7日に発売されている。

関連キーワードクリーンディーゼルAudiAudi A5Audi S5

関連記事